【東京オリンピック】女子4×100mリレーチーム日本代表がレースに出場!

視聴回数: ${returnCount}
提供

東京2020オリンピック女子4×100mリレーチーム日本代表は、7月16日(金)に大阪選手権に出場し、43.87をマークしました。 ■各選手のレース後コメント <1走> 青山華依(甲南大) コメント 大阪選手権に出場させていただいたことに感謝しています。 自分の走りは前回に比べて、少しずつですが調子も上がってきているのではないかと思います。 まだ本番まで時間があるので、ここから徐々に記録をあげていきたいと思います。 <2走> 兒玉芽生(福岡大)コメント まずは大阪府にとって大事な試合に日本代表が走らせていただいたことに感謝しています。レースとタイムに関しては、43秒が壁として高くあったのですが、まずは世界リレーぶりの試合で43秒がでたことは最低ライン良かったのではないかと思っています。日本記録更新に向けては、個々の走力あげることとバトンの精度を高めていくことが必要になってくると思うので、オリンピックまでの残り期間、課題を明確にして取り組んでいきたいと思います。 <3走> 齋藤愛美(大阪成蹊大)コメント 貴重な大阪府の大会に走らせていただいたことに感謝しています。 今回の記録については、今まで代表に参加させていただいた中で1度しか43秒で走ることができていないので、とりあえずこのチームで43秒が出せたことは一安心ではありますが、その分モチベーションにつながったので、東京オリンピックまでにしっかり課題をクリアして、日本記録更新に近づけたら良いなと思っています。 <4走> 鶴田玲美(南九州ファミリ-マート) コメント 今回このような機会を設けていただき感謝しています。 そういった機会を与えていただいた中で、しっかりこれまで出すことができなかった43秒台をこの4人で出すことができて、また本番である東京オリンピックに向けてより一層気持ちが高まり、ここからまた頑張っていこうという気持ちです。 日本代表チームは本日のレースも出場予定です。 応援よろしくお願いします! ・東京2020オリンピック特設サイト https://www.jaaf.or.jp/olympic/tokyo2020/

banner

新着動画

ピックアップゲーム

最新の日本人メダリスト

おすすめ情報