誇りをまとうために。【第105回日本選手権】4日目ダイジェスト&コメント(2)/橋岡優輝、津波響樹、城山正太郎、小池祐貴

視聴回数: ${returnCount}
提供

頂点の先にある挑戦。誇りをまとうために。 東京への最終章「第105回日本選手権」 「第105回日本選手権」は、2021年6月24日(木)~27日(日)大阪・ヤンマースタジアム長居にて開催! 4日目、以下の選手のダイジェストです。 ◆男子走幅跳 決勝 ✨優勝 橋岡優輝(富士通)8.36(+0.6) =東京オリンピック日本代表内定= 2位 津波響樹(大塚製薬)7.91(-0.6) =東京オリンピック日本代表内定= 3位 城山正太郎(ゼンリン)7.90(+0.1) =東京オリンピック日本代表内定= ◆男子200m 決勝 ✨優勝 小池祐貴(住友電工)20.46(+1.0) =東京オリンピック日本代表内定= ▼第105回日本陸上競技選手権大会特設サイト https://www.jaaf.or.jp/jch/105/ ▼日本陸連 https://www.jaaf.or.jp/

banner

新着動画

ピックアップゲーム

最新の日本人メダリスト

おすすめ情報