岐阜県2日目 聖火リレーコース紹介

視聴回数: ${returnCount}
提供

2日目の4月4日は飛騨川の流域に湧く下呂温泉からスタート。 徳川家康から四代の将軍に仕えた儒学者の林羅山に、兵庫県の有馬温泉、群馬県の草津温泉と並ぶ「日本三名泉のひとつ」と称された天下の名泉です。温泉街は飛騨川を中心に歓楽的な賑わいと山里の風情が調和しているのが特徴。 徳川家康が天下統一を果たす戦いとして誰もが知る関ケ原の合戦が行われた関ケ原町では、昨年10月にオープンした岐阜関ヶ原古戦場記念館を訪れます。締めくくりは岐阜市。ゴールにある岐阜城は、かつて稲葉山城と称し、戦国時代には、斎藤道三公の居城でもありました。織田信長公がこの城を攻略し、この地方一帯を平定するとともに、地名も「井の口」を「岐阜」と改称し、天下統一の本拠地としてから「岐阜城」と呼ばれるようになったと言います。2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」の舞台となった名所に「聖火がくる」

banner

新着動画

競技紹介

${list[returnRandomCount].credit}

${list[returnRandomCount].eventName}

${returnCompetition(list[returnRandomCount].eventId)}

${list[returnRandomCount].text}

競技一覧

おすすめ情報