【お知らせ】岡山県においては公道での聖火リレーを行わず、セレブレーション会場内にてトーチで聖火皿まで聖火をつないでいく点火セレモニーの実施に変更となりました。

井原市から津山市の津山中央公園まで

岡山県 聖火リレーコース紹介動画

岡山県の聖火リレーは5月19日(水)と20日(木)に12市町で行われます。

5月19日(水)の見どころ

岡山県1日目 聖火リレーコース紹介

1日目の5月19日(水)は井原市からスタート。井原市は、県の西部に位置し広島県に隣接する都市です。その後、聖火は備中松山藩の中心地で城下町として知られる高梁市や、古代より栄え、桃太郎伝説が残る総社市など県西部から中部を疾走し、県2位の人口を有する倉敷市に入ります。 倉敷市は江戸時代、幕府の直轄地として栄え、現在はその面影を残した美観地区などの観光スポットを有します。また市の南部は重化学工業も盛んで、隣接する岡山市とともに中国地方を代表する都市です。

岡山県倉敷市の街並み 岡山県倉敷市の街並み

この日を締めくくるのは、岡山市の岡山城下の段。岡山市は、岡山県の県庁所在地で多くの観光地を有する都市です。市内にはとんかつとデミグラスソースを合わせたデミカツ丼や、桃やマスカットなどの岡山県産フルーツが食べられる店などを多数有します。市内中心部にある後楽園は、日本三名園の1つであり岡山藩主・池田綱政が造らせた江戸時代前期の元禄文化を代表する庭園です。その後楽園に隣接する岡山城下の段では、セレブレーションが実施され聖火を迎えます。

岡山城 岡山城

5月20日(木)の見どころ

岡山県2日目 聖火リレーコース紹介

2日目の5月20日(木)は玉野市をスタート。玉野市は県南部で瀬戸内海に接し、四国との交通の要所になっている都市です。その後聖火は、県の北中部で鳥取県と接し蒜山(ひるぜん)高原などのリゾートを有することで有名な真庭市で、ワイナリーや乗馬クラブなど自然豊かなスポットを巡ります。蒜山地方では甘辛味噌だれを使ったひるぜん焼そばなどが楽しめます。

蒜山(ひるぜん)焼きそば 蒜山(ひるぜん)焼きそば

岡山県の聖火リレーでフィナーレとなるのは津山市の津山中央公園グラウンド。津山市は県北部で津山藩の城下町から発展し、現在県3位の人口を有する都市です。グルメの町として知られ、ご当地グルメを集めたコンテストB-1グランプリでシルバーグランプリを獲得した津山ホルモンうどんなどが有名です。津山中央公園グラウンドでは、セレブレーションが実施され、聖火は次の目的地鳥取県へと移動します。

コース紹介&インタビュー一覧

関連リンク