藤沢市、相模原市、横浜市

神奈川県 聖火リレーコース紹介動画

神奈川県の聖火リレーは6月28日(月)から30日(水)に15市町で行われる予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて公道開催が中止となり、30日までの3日間、代替の点火セレモニーが無観客で実施されます。

江ノ島の朝焼け 江ノ島の朝焼け

1日目の6月28日(月)は藤沢市の辻堂神台公園で点火セレモニーが行われます。藤沢市は、県中南部に位置し、江の島や史跡、漁業などが有名な都市です。江の島は日本百景に指定されている景勝地で、県を代表する観光スポットの1つです。また、豊かな自然も魅力で、セーリングなどのマリンスポーツが盛んなことでも知られています。 2日目6月29日(火)の点火セレモニーは相模原市の橋本公園、3日目の6月30日(水)は横浜市にある横浜赤レンガ倉庫で行われます。横浜市は県東部に位置する県庁所在地で政令指定都市です。古くは江戸時代末期に横浜港が開港し、その後外国の領事館などが置かれ異国情緒あふれるスポットとして知られるようになりました。現在も、異人館や横浜赤レンガ倉庫などの史跡が残り、東京のベットタウンや産業の拠点としてだけでなく、観光地としても有名です。聖火は横浜駅前やみなとみらいなどの市内中心部を巡り横浜赤レンガ倉庫に入ります。横浜赤レンガ倉庫ではセレブレーションが実施され、次の目的地千葉県へと移動します。

赤レンガ倉庫 赤レンガ倉庫

コース紹介&インタビュー一覧

関連リンク