金沢城公園三の丸広場と和倉温泉湯っ足りパーク

石川県 聖火リレーコース紹介

石川県の聖火リレーは5月31日(月)と6月1日(火)に行われます。

5月31日(月)の見どころ

金沢城 金沢城

1日目の5月31日(月)は金沢城公園三の丸広場で点火セレモニーとトーチキスが無観客で行われます。金沢市は、県中央に位置する県庁所在地で中核市に指定されています。江戸時代には、日本最大級の石高であった加賀藩の城下町として栄え、現在は伝統工芸、寺社仏閣や庭園、美術館など多くの観光スポットを有する人気の都市です。 伝統工芸としては加賀友禅などの染色工芸や金箔の生産が有名で、高品質な商品として人気です。金沢市を代表する観光スポットとしては、日本三名園の一つである兼六園や現代美術を多数収蔵した金沢21世紀美術館などが知られ、毎年多くの観光客が訪れます。また、グルメの町としても有名で、ケチャップライスの上に焼かれた卵と白身魚のフライが乗ったハントンライスや黒い濃厚なルーにキャベツと豚カツがトッピングされた金沢カレーなどが知られています。

6月1日(火)の見どころ

七尾市 能登島の夜明け 七尾市 能登島の夜明け

2日目の6月1日(火)、聖火は石川県の七尾市へ。七尾市は県北部を代表する都市の一つで、七尾湾に面して高級旅館が立ち並ぶ和倉温泉やレジャー施設が人気のスポットです。和倉温泉湯っ足りパークで点火セレモニーとトーチキスが無観客で開催され、聖火は次の目的地富山県へと移動します。

コース紹介&インタビュー一覧

関連リンク