フェンシング

日本

松山 恭助 まつやま きょうすけ MATSUYAMA K

×0
×0
×0

メダル総数 ×0

メダル奪回を目指す男子フルーレチームの主将。東京・東亜学園高在学時に五輪メダリストの太田雄貴以来となる高校総体3連覇、「ポスト太田」として名を挙げる。正確な技術、落ち着いた試合運びが特徴で、飛び上がりながらしならせた剣で相手の背後を突く「ジャンピング振り込み」を見せることも。

生年月日
1996/12/19
性別
身長/体重
180cm/75kg
所属
JTB
学歴
早大
出身地
東京都
出場予定種目
フェンシング男子フルーレ個人、フェンシング男子フルーレ団体
主な戦績
19年アジア選手権団体金メダル

選手別競技スケジュール

7月26日(月)の日程

8月1日(日)の日程

決勝アイコンは、金メダルの確定する種目を表しています

※各試合の情報は、IOCの発表を随時反映しています

情報提供元:Tokyo 2020(外部)

ピックアップゲーム

最新の日本人メダリスト

おすすめ情報