東京2020オリンピック・パラリンピック 新しいスタイルでの楽しみ方

2021/7/22 9:00

7月23日に開会式を迎える東京2020オリンピック。
東京都では4度目の緊急事態宣言が、埼玉県、千葉県、神奈川県ではまん延防止等重点措置が出される状態での開催となりました。

画像制作:Yahoo! JAPAN

(参考)【図解】東京に4回目の「宣言」 感染防止対策はどう変わる?-THE PAGE

多くの会場がある1都3県のほか、北海道の札幌ドームや福島県でも無観客の開催が決定しています。

そのようななかで、「ステイホーム五輪」が呼び掛けられています。

画像制作:Yahoo! JAPAN

小池都知事や東京都医師会の尾崎会長、政府分科会の尾身会長らは路上や飲食店での大人数での応援を控え、自宅で家族とテレビ観戦を楽しんでほしいとしています。

東京都では、都民に向けて日中も含めた不要不急の外出・移動の自粛が要請されています。特に、
・20時以降の不要不急の外出自粛
・混雑している場所や時間をさけて行動すること
・感染対策が徹底されていない飲食店等や休業要請又は営業時間短縮の要請に応じていない飲食店等の利用を厳に控えること
・不要不急の帰省や旅行など都道府県間の移動や、感染が拡大している地域への不要不急の移動を極力控えること
・路上、公園等における集団での飲酒など、感染リスクが高い行動を自粛すること
が要請されています。

(参考)新型コロナウイルス感染拡大防止のための東京都における緊急事態措置等について(令和3年7月8日発表)-東京都

家族とテレビを観たり、デリバリーを活用するなどして自宅で「おうち観戦」を楽しみましょう。

(参考)新しいスタイルで楽しむ 東京2020オリンピック・パラリンピック応援ガイド-Yahoo! JAPAN
(参考)東京2020番組表-Yahoo!テレビ

なお、宮城県、茨城県、静岡県の会場では有観客で開催予定です(7月14日時点)。
会場に行かれる方は、ガイドラインをよくご確認ください。

画像制作:Yahoo! JAPAN