ウエイトリフティング

ウエイトリフティングの選考基準

いつ決まる?

世界選手権(2019年9月16日~25日)終了後 詳細は未定 ※2021年4月22日更新

選考方法をもっと詳しく

原則として、男女ともに開催国枠3名の出場が保証されている ・世界選手権においてオリンピック階級(※)で3位以内に入った選手が内定する ・上記に該当する選手がいない場合、日本選手の中で4位から8位の最上位の選手について審議が行われる なお、ロビーポイント総合ランキング8位以内と大陸トップとの合計が3名以下の場合(3名以下の場合は総合ランキング表から日本は抜かれる)は日本独自で選考できる。選手選考ランキング表により3位に近い記録の選手を選考する。 ※日本選手の選考記録は東京オリンピック参加資格大会(2018、2019世界選手権大会、2019、2021アジア選手権大会)の最高記録とする。 ※オリンピックで競技が行われる階級のこと。男子は61kg級、67kg級、73kg級、81kg級、96kg級、109kg級、109kg超級、女子は最軽量が49kg級、55kg級、59kg級、64kg級、76kg級、87kg級、87kg超級となる ●大会の詳細 世界選手権 2019年9月16日~25日 ●補足 東京オリンピック参加資格大会の結果によっては、最大各4名の枠を取得できる (構成:C-NAPS編集部)

競技一覧

最新の日本人メダリスト

おすすめ情報