東京オリンピック・パラリンピック、聖火リレー延期後の日程を更新しました(9/30)。聖火リレーの市区町村ごとの日程やルートについては、正式発表後に更新します。

バレーボール

【写真:西村尚己/アフロスポーツ】 【写真:西村尚己/アフロスポーツ】

 女子は2012年ロンドン大会で銅メダルを獲得したが、16年リオデジャネイロ大会では準々決勝で敗れて5位だった。現役時代に名セッターだった中田久美監督の下、2大会ぶりのメダルを目指す。北京大会5戦全敗だった男子は1次リーグ突破が目標。  男子は連覇の懸かるブラジルや3大会ぶりの金を狙う米国、女子は前回覇者の中国、18年世界選手権・優勝のセルビアが金メダル争いの中心か。  一方でビーチバレーの日本勢の最高成績は、2000年シドニー大会女子での高橋有紀子、佐伯美香組の4位。前回大会では男女とも出場できなかった。女子は15年からペアを組む石井美樹、村上めぐみ組に期待。18年にワールドツアーの最も格付けの高い大会で8強入りし、アジア大会でも銀メダルを獲得した。男子はインドアから転向し、高橋巧とのペアで18年ジャパンツアー・ファイナルを制した石島雄介が注目される。  金メダル争いは男女とも米国、ブラジルが中心になりそう。

種目

  • 男子ビーチバレーボール
  • 男子バレーボール
  • 女子ビーチバレーボール
  • 女子バレーボール

競技ルール

競技一覧

競技紹介

${list[returnRandomCount].credit}

${list[returnRandomCount].eventName}

${returnCompetition(list[returnRandomCount].eventId)}

${list[returnRandomCount].text}

競技一覧

おすすめ情報