テコンドー

 韓国発祥の格闘技で、世界の競技人口は7000万人を超えると言われる。1988年ソウル大会、92年バルセロナ大会で公開競技として行われ、2000年シドニー大会から正式競技となった。

競技日程

種目 日程 会場
女子49kg級準決勝(2試合)ほか 7/25(土) 10:00-17:00 幕張メッセ
男子58kg級決勝ほか 7/25(土) 19:00-22:40 幕張メッセ
女子57kg級準決勝(2試合)ほか 7/26(日) 10:00-17:00 幕張メッセ
男子68kg級決勝ほか 7/26(日) 19:00-22:40 幕張メッセ
男子80kg級準決勝(2試合)ほか 7/27(月) 10:00-17:00 幕張メッセ
女子67kg級決勝ほか 7/27(月) 19:00-22:40 幕張メッセ
男子80kg超級準決勝(2試合)ほか 7/28(火) 10:00-17:00 幕張メッセ
女子67kg超級決勝ほか 7/28(火) 19:00-22:40 幕張メッセ

チケット情報

東京2020大会のチケットは公式販売サイトでの販売となります。チケット購入には「TOKYO2020 ID」の登録が必要となります。詳細は東京2020組織委員会公式サイトをご覧ください。

主な見どころ

【写真:森田直樹/アフロスポーツ】

 さまざまな方向からの蹴り技と、手による攻撃で得点を競う。かかと落としや後ろ回し蹴りなど、豪快で華麗な技も見られる。  日本勢は男子58キロ級で全日本選手権3連覇、2018年アジア大会・銅メダルの鈴木セルヒオ、女子では57キロ級の12年ロンドン、16年リオデジャネイロ大会代表で15年世界選手権覇者の浜田真由が注目される。  過去の五輪での日本選手のメダルは1個で、シドニー大会女子67キロ級で岡本依子が獲得した銅。

種目

  • 男子58kg級
  • 男子68kg級
  • 男子80kg級
  • 男子80kg超級
  • 女子49kg級
  • 女子57kg級
  • 女子67kg級
  • 女子67kg超級

競技ルール

いつ決まる?

オリンピックランキング(2019年12月9日発表) グランドスラムポイント(2019年12月22日確定) 最終選考会(2020年2月9日)

選考方法をもっと詳しく

・開催国枠として認められている男女各2階級の代表1人ずつを決定。開催国枠での派遣階級は、2019年5月の世界選手権、同年9月の千葉グランプリの結果を総合的に判断して決める ・2019年12月9日に発表されるオリンピックランキングの上位5位以内の選手、2019年12月22日に確定するグランドスラムポイントの1位の選手は、最終選考会の結果を問わず代表に内定する。この基準により内定者した選手は、個人に対してオリンピック出場資格が与えられる ●大会の詳細 最終選考会 2020年2月9日(岐阜・羽島) (構成:C-NAPS編集部)

競技一覧

おすすめ情報