テニス

テニスの選考基準

いつ決まる?

シングルス、ダブルスは2021年6月15日発表のATPまたはWTAランキング ※2021年4月16日更新

選考方法をもっと詳しく

シングルス:ATPまたはWTAランキング上位と国際テニス連盟枠から最大4人を決定。この基準で1人も出場権を得られなかった場合は、開催国の世界ランク最上位選手が選ばれる ダブルス:ATPまたはWTAランキング10位以内の選手が選出。開催国の同ランキングが最上位の組が出場権を得る。2人の合計ランキングが300位以内でなければならない 混合ダブルス:シングルスかダブルスに出場している選手の中で、シングルスかダブルスの高いランキングを合算した合計ランキングが少ない順から選ばれる。開催国の同ランキングが最上位の組が出場権を得る。2人がシングルスかダブルスのどちらかに出場している場合のみ選出 ●補足 :エントリー数は、男女ともに合計最大6人 ・シングルスは最大4人、ダブルス・ダブルス(混合)はそれぞれ最大2組 【国際テニス連盟枠】 2021年6月15日時点でランキング300位以内で、その国の出場枠に余裕があること(ランキング上位により内定した選手数が3名以下)が条件。日本の場合、2018年アジア大会の優勝者 (構成:C-NAPS編集部)

競技一覧

最新の日本人メダリスト

おすすめ情報