サーフィン

サーフィンの選考基準

いつ決まる?

ワールド・サーフ・リーグ・チャンピオンシップ・ツアー(2019年4月~12月) 2019 ISA ワールド・サーフィン・ゲームス(2019年9月) 2021 ISA ワールド・サーフィン・ゲームス(2021年5月29日~6月6日)

選考方法をもっと詳しく

原則として、各国男女2名の出場が保証されている ・2019ワールド・サーフ・リーグ・チャンピオンシップ・ツアーの最終ランキング上位(男子トップ10、女子トップ8)の選手 ・2021 ISA ワールド・サーフィン・ゲームスの上位(男子トップ4、女子トップ6)の選手 ・2019 ISA ワールド・サーフィン・ゲームスのアメリカを除く各大陸の最上位(男女1名)の選手 ・上記予選大会で出場枠を獲得できなかった場合、開催国枠として男女1名ずつが出場する ●大会の詳細 ワールド・サーフ・リーグ・チャンピオンシップ・ツアー 2019年4~12月 11カ国で開催 2019 ISA ワールド・サーフィン・ゲームス 2019年9月7~15日(宮崎) 2021 ISA ワールド・サーフィン・ゲームス 2021年5月29日~6月6日(エルサルバドル) ●補足 ・日本人選手が1人でも選考基準大会で上位入賞を果たして五輪出場の基準を満たした場合は、開催国枠よりもそちらを優先する ・ISA ワールド・サーフィン・ゲームスの結果は2019年大会よりも2021年大会の方が優先される (構成:C-NAPS編集部)

競技一覧

最新の日本人メダリスト

おすすめ情報