東京オリンピック・パラリンピックについて1年程度延期、聖火リレー延期も発表されました。詳細な日程、選考基準などは公式情報が発表され次第更新します。

近代五種

近代五種の選考基準

いつ決まる?

2019近代五種ワールドカップファイナル東京大会(2019年6月27~30日) 世界選手権(2019年9月2~9日) アジア・オセアニア選手権(2019年11月8~20日) 世界選手権(2020年5月25~31日)

選考方法をもっと詳しく

男女最大2名ずつが選出される ①2019近代五種ワールドカップファイナル東京大会優勝者 ②2019世界選手権3位以内で出場権獲得 ③アジア・オセアニア選手権5位以内日本勢最上位などに入ると1名分の出場権獲得 ④2020世界選手権3位以内で出場権獲得 ●大会の詳細 2019近代五種ワールドカップファイナル東京大会 2019年6月27~30日(東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ、AGFフィールド) 2019世界選手権 2019年9月2~9日(ハンガリー・ブタペスト) アジア・オセアニア選手権 2019年11月8~20日(中国・武漢) 2020世界選手権 2020年5月25日~31日(中国・アモイ) ●補足 ・出場権獲得者が3名以上の場合、UIPM(国際近代五種連合)が発表する2020年6月1日時点のオリンピック・ペンタスロン・ワールド・ランキング(OPWR)の上位2名が代表となる ・選考基準の各大会において日本人選手が出場権獲得に至らなかった場合は、開催国枠での出場となり、OPWR最上位の選手1名が選出される (構成:C-NAPS編集部)

競技一覧

競技紹介

${list[returnRandomCount].credit}

${list[returnRandomCount].eventName}

${returnCompetition(list[returnRandomCount].eventId)}

${list[returnRandomCount].text}

競技一覧

おすすめ情報