柔道

柔道の選考基準

いつ決まる?

下記①②終了後の2019年11月24日に発表予定 ①世界柔道選手権東京大会(2019年8月) ②グランドスラム大阪大会(2019年11月) 下記③~⑤終了後の2020年2月末頃に発表予定 ③ワールドマスターズ(2019年12月) ④グランドスラム・パリ大会(2020年2月) ⑤グランドスラム・デュッセルドルフ大会(2020年2月) ※66キロ級については、丸山城志郎、阿部一二三による日本代表内定選手決定戦(2020年12月13日)を実施し決める。

選考方法をもっと詳しく

国内ポイントシステムを代表選考の参考とし、対象となる大会の結果と内容から総合的に判断する 【内定条件】 ・下記①②で優勝し、強化委員会において出席した委員の2/3以上の賛成を得た選手が内定する ・下記③~⑤での成績を考慮し、強化委員会において出席した委員2/3以上の賛成を得た選手が内定する ・66キロ級については、丸山城志郎、阿部一二三による日本代表内定選手決定戦(2020年12月13日)を実施。試合直後に開催の強化委員会で確認し決定。 ●大会の詳細 ①世界柔道選手権東京大会 2019年8月25日~9月1日(東京) ②グランドスラム大阪大会 2019年11月22日(大阪) ③ワールドマスターズ 2019年12月14日~15日(中華人民共和国) ④グランドスラム・パリ大会 2020年2月8日~9日 ⑤グランドスラム・デュッセルドルフ大会 2020年2月21日~23日 ⑥66キロ日本代表内定選手決定戦 2020年12月13日 (構成:C-NAPS編集部)

競技一覧

最新の日本人メダリスト

おすすめ情報