自転車

 1896年の第1回アテネ大会からの正式競技。1996年アトランタ大会からはプロ選手の出場が認められた。トラック種目とロード種目に加え、マウンテンバイクがアトランタ大会から、BMXは2008年北京大会から採用。今大会ではBMXの男女フリースタイル・パークが新たに追加され、トラックでは過去に男子のみ行われていたマディソンが3大会ぶりに加わり、男女とも実施される。

競技日程

種目 日程 会場
ロード・男子ロードレース 7/25(土) 11:00-18:15 富士スピードウェイ
ロード・女子ロードレース 7/26(日) 13:00-17:35 富士スピードウェイ
マウンテンバイク・男子クロスカントリー 7/27(月) 15:00-17:00 伊豆MTBコース
マウンテンバイク・女子クロスカントリー 7/28(火) 15:00-17:00 伊豆MTBコース
ロード・男子個人タイムトライアルほか 7/29(水) 11:30-17:20 富士スピードウェイ
BMXレーシング・男子レーシング準々決勝ほか 7/30(木) 10:00-12:00 有明アーバンスポーツパーク
BMXレーシング・男子レーシング決勝ほか 7/31(金) 10:00-12:20 有明アーバンスポーツパーク
BMXフリースタイル・女子フリースタイルパークシーディングほか 8/1(土) 10:10-12:20 有明アーバンスポーツパーク
BMXフリースタイル・男子フリースタイルパーク決勝ほか 8/2(日) 10:10-12:45 有明アーバンスポーツパーク
トラック・女子チームスプリント決勝ほか 8/3(月) 15:30-18:30 伊豆ベロドローム
トラック・女子チームパシュート決勝ほか 8/4(火) 15:30-18:10 伊豆ベロドローム
トラック・男子チームパシュート決勝ほか 8/5(水) 15:30-19:00 伊豆ベロドローム
トラック・女子ケイリン決勝ほか 8/6(木) 15:30-18:50 伊豆ベロドローム
トラック・男子スプリント決勝ほか 8/7(金) 15:30-19:15 伊豆ベロドローム
トラック・男子マディソン決勝ほか 8/8(土) 15:30-18:25 伊豆ベロドローム
トラック・女子スプリント決勝ほか 8/9(日) 10:00-13:15 伊豆ベロドローム

チケット情報

東京2020大会のチケットは公式販売サイトでの販売となります。チケット購入には「TOKYO2020 ID」の登録が必要となります。詳細は東京2020組織委員会公式サイトをご覧ください。

主な見どころ

【写真:ロイター/アフロ】

 トラックは世界選手権・男子ケイリンで2018年に河端朋之、19年には新田祐大がいずれも銀メダルを獲得。日本発祥の種目で表彰台の期待がかかる。  欧州を中心に人気が高いロードレースは、富士山を望む難コースが舞台。東京都府中市、調布市、三鷹市にまたがる武蔵野の森公園をスタートし、静岡県小山町の富士スピードウェイがゴール。男子は東京、神奈川、山梨、静岡の1都3県15市町村を通過する総距離約244キロで、世界文化遺産に登録された富士山を背景に、後半は激しい起伏が続く。女子の総距離は約147キロ。  新種目のBMXフリースタイル・パークでは、男子の中村輪夢が注目される。

種目

  • BMXフリースタイル・男子パーク
  • BMXレーシング・男子レース
  • マウンテンバイク・男子クロスカントリー
  • ロード・男子ロードレース
  • ロード・男子個人タイムトライアル
  • トラック・男子チームスプリント
  • トラック・男子スプリント
  • トラック・男子ケイリン
  • トラック・男子チームパシュート
  • トラック・男子オムニアム
  • トラック・男子マディソン
  • BMXフリースタイル・女子パーク
  • BMXレーシング・女子レース
  • マウンテンバイク・女子クロスカントリー
  • ロード・女子ロードレース
  • ロード・女子個人タイムトライアル
  • トラック・女子チームスプリント
  • トラック・女子スプリント
  • トラック・女子ケイリン
  • トラック・女子チームパシュート
  • トラック・女子オムニアム
  • トラック・女子マディソン

競技ルール

ロードの選考基準

いつ決まる?

2020年5月31日以降予定

選考方法をもっと詳しく

①男子ロードレース ・2018年 UCI ワールドランキング配点表のポイントに、ランクにより対応する係数を乗じて計算したポイント合計の上位者から順に選考する ・選考対象期間は2019年1月1日から2020年5月31日までとする ②男子ロード個人タイムトライアル :選考期間中に獲得した個人TTのUCIポイントの合算が最も大きい者を選出する ・選考対象期間は2019年1月1日から2020年5月31日までとする ③女子ロードレース ・対象レースの優先順位順に成績上位の者から選出する ・選考対象期間は2019年6月1日から2020年5月31日までとする ④女子ロード個人タイムトライアル 2019年世界選手権のTTでの成績の上位者を選出する ●補足 ・男子ロード個人タイムトライアルで該当者がいない場合は、男子ロードレースの評価ポイント合計の最上位者を選出する ・女子ロード個人タイムトライアルで該当者がいない場合は、2019年全日本選手権TTでの上位者を選出する (構成:C-NAPS編集部)

MTBの選考基準

いつ決まる?

2020年5月27日以降予定

選考方法をもっと詳しく

以下の選考基準①~②の順に選考する ①獲得国別出場枠1~3名の場合、2020年5月28日付UCI個人ランキング最上位の者から出場枠数に応じ、順に選考する ②「選考基準①」を満たす者が獲得出場枠数に満たない場合、2020年4月1日から5月27日に開催される C1 以上の大会で獲得した UCI ポイント上位3大会の合計点の多い者から順に選考する (構成:C-NAPS編集部)

BMXレースの選考基準

いつ決まる?

2020年6月2日以降の予定

選考基準をもっと詳しく

2019-2020年シーズンのワールドカップで準決勝に2回以上進出した者。下記14大会を選考の対象とする ●大会の詳細 2019年ワールドカップシリーズ 第1-10戦、2020年第1-4戦(計14大会) ●対象者の条件 ・選考基準を満たす者が獲得出場枠数を超えた場合、2019-2020年シーズン ワールドカップ上位1大会の成績上位者を選考する。同順位の場合は 2 大会目以降を参考とする ・選考基準を満たす者が獲得出場枠数に満たない場合、2020年 ワールドカップ第 3-4 戦 上位 1大会の成績上位者を選考する。同順位の場合は残る一方の大会を参考とする (構成:C-NAPS編集部)

BMXフリースタイル

いつ決まる?

2020年5月12日以降予定

選考方法をもっと詳しく

以下の選考基準①~④の順に選考する ①2005年12月31日以前に生まれ、2020年5月12日付け UCIBMX フリースタイル・パーク・エリート個人ランキング 10 ポイント以上獲得した者 ②①を満たした者のうち、2019-2020年シーズンのワールドカップで準決勝に2回以上進出した者 ③ ②を満たす者が獲得出場枠数を超えた場合、②を満たす者の中から2019-2020年シーズン ワールドカップ上位1大会の成績上位者を選考する。同順位の場合は2大会目以降を参考とする ④②を満たす者が獲得出場枠数に満たない場合、①を満たす者の中から2019-2020年シーズン ワールドカップ上位1大会の成績上位者を選考する。同順位の場合は2大会目以降を参考とする (構成:C-NAPS編集部)

トラック

※ここでいう選考委員会とは、各競技連盟の選手選考に関わる機関の総称

いつ決まる?

2020年5月1日発表予定

選考方法をもっと詳しく

下記条件をもとにトラック委員会が選考を行う ①スプリント/ケイリン ・チームスプリントで出場枠を獲得した8カ国にそれぞれ(スプリント・ケイリン)に男女各2名の枠が与えられる ・チームスプリントで枠を獲得できなかった場合、それぞれのオリンピックランキング上位7カ国に各種目1名の枠が与えられる ・2020世界選手権および2019-2020ワールドカップで最高成績を収めた走者を各種目で選考する ②チームスプリント ・オリンピックランキング上位8カ国に男子3名、女子2名の枠が与えられる。内、男女各2名はスプリントとケイリンに出場可能 ・第一走者は2020世界選手権および2019-2020ワールドカップの結果・パフォーマンスをもとに選考する ・第二・第三走者は他種目で代表内定されている選手(補欠含む)から選考する ③チームパシュート ・オリンピックランキング上位8カ国に1枠(男女ともに4名)が与えられる。内、男女各2名はマディソンへ出場可能 ・2020世界選手権の結果・パフォーマンスをもとに選考する ④マディソン ・チームパシュートで出場枠を獲得した8カ国に男女各2名の枠が与えられる ・チームパシュートで枠を獲得できなかった場合、オリンピックランキング上位8カ国に1チーム(2名)の枠が与えられる ・2020世界選手権および2019-2020ワールドカップにおいて最高成績を収めた走者を選考する ⑤オムニアム ・マディソンで出場枠を獲得した8カ国に男女各1名の枠が与えられる ・マディソンで枠を獲得できなかった場合、ランキング上位12カ国(女子13カ国)に1名の枠が与えられる ・2020世界選手権および2019-2020ワールドカップにおいて最高成績を収めた走者を選考する ●大会の詳細 2019-2020トラックワールドカップ 2019年11月1日~2020年1月26日(世界6カ国で開催) 2020世界選手権大会 2020年2月26~3月1日(ドイツ・ベルリン) ●補足 ・各種目ごとの出場枠は、UCIオリンピックトラックランキングを基準に決定する ・開催国枠なし ・ランキング上位7カ国枠でスプリントとケイリンに出場する選手は、同じ選手に限り両種目に出場できる (構成:C-NAPS編集部)

競技一覧

おすすめ情報