東京五輪、チケット価格帯が決定
2020円で観戦も 開会式は最高30万円

東京五輪・パラリンピックのチケット申込事前登録開始イベントに臨んだ(左から)藤光謙司、田中理恵さん、根木慎志さん、高桑早生 東京五輪・パラリンピックのチケット申込事前登録開始イベントに臨んだ(左から)藤光謙司、田中理恵さん、根木慎志さん、高桑早生【スポーツナビ】

 東京五輪の開幕2年前を4日後に控えた20日、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が、東京五輪公式チケットの概要を発表した。同日には購入時に必要なIDの事前登録キャンペーンもスタート。来春予定されるチケット発売開始に向けて、いよいよ動きが本格化する。  スポーツナビでは、その概要を項目別に紹介する。なお、今回承認されたのは五輪のみで、パラリンピックについては8月に発表が予定されている。

チケットの種類・価格帯

 販売されるのは「一般チケット」「2020円企画チケット」の2種類。詳細な価格は協議中だが、大会招致時に「立候補ファイル」のチケット販売計画で示された780万枚(773億円)のうち、半分以上は8000円以下となる。それぞれの内容は以下のとおり。

■一般チケット  開閉会式および全競技の通常のチケットがこれにあたる。価格帯は、開会式が1万2000円〜30万円、閉会式が1万2000円〜22万円。競技チケットは2500円〜13万円となっている(サーフィンは調整中)。  国内での人気やメダルへの期待度などを考慮し、陸上、柔道、レスリング、卓球などの最高価格は高めに設定された。一方で、最低価格は多くの競技で2500円〜4000円と割安に。価格帯が広く、個々のお財布事情にあったチケットが選べるようになっている。 ■2020円企画チケット  家族連れや障がい者を含めたグループ、小中高校生向けに企画されたチケットで、2種類を用意。気軽に観戦できるよう、1枚あたり2020円と低価格になっている。 (1)グループ向けチケット  12歳以下の子どもや60歳以上の年配者、障がい者を含めたグループ向けのチケットで、開閉会式および全競技が対象。大会組織委員会の説明では、グループの人数は最低2、3人、最高で8〜10人が想定されているという。 (2)学校連携観戦プログラム  小中高校生が参加しやすいように企画されたチケットで、東京都や競技会場のある地域などの自治体や学校と連携して実施される。五輪・パラリンピックを含めて100万人規模となる予定。

その他のチケット

 上記とは別に、車いす利用者向けのチケットと、観戦チケットとホスピタリティサービスをセットにしたものが販売される。 ■車いすユーザー向けチケット  各会場に設置される車いす利用者席のチケット。価格は各会場の整備状況などをふまえた上で決定されるが、大会組織委員会の担当者は「近接している(一般の)座席の価格よりは安くしていこうという方針」と説明している。 ■ホスピタリティプログラム  観戦チケットと競技場内の飲食サービス等をセットにしたもので、一般チケットとは別に販売される。このプログラムは、五輪では2012年ロンドン大会から導入されており、付加価値がある分高価格になる。大会組織委員会では現在、陸上や野球、サッカー等の人気の高い競技を中心に、十数会場での実施を検討しているという。

チケット購入方法

 チケット販売開始は来春を予定。当初はインターネットによる抽選販売のみ。複数回の抽選の後、インターネットとチケット販売所にて先着順での販売が始まる。大会期間中には、会場にもチケット販売所が設けられる予定だ。  インターネットで購入する場合は、専用サイト「TOKYO 2020 ID」(https://id.tokyo2020.jp)でのID登録が必要。決済方法は、クレジットカードの場合はVISAカードのみとなり、現金の場合はコンビニ払いが予定されている。チケットの発券方法は4種類あり、スマートフォンなどでQRコードを表示させる「モバイルチケット」も導入される。  なお、社会問題となっている不正転売の対策として、行けなくなった購入者のチケットを定価で販売・購入できるリセールプラットフォームを整備する予定となっている。

ID登録が観戦の第一歩

 今回発表されたチケット概要を見ると、高価格帯のチケットがある一方で、2020円企画チケットに代表されるような手頃な価格設定のものも多い。背景には「より多くの方々に人生の財産となるような、一生に一度の観戦機会を提供していきたい」との強い思いがあるのだと、担当者は説明する。  いずれのチケットを買うにせよ、ID登録を済ませることが東京五輪を観戦するための第一歩となる。 <次ページは、競技別のチケット価格帯の一覧>

関連リンク

競技紹介

${list[returnRandomCount].credit}

${list[returnRandomCount].eventName}

${returnCompetition(list[returnRandomCount].eventId)}

${list[returnRandomCount].text}

競技一覧

おすすめ情報